発達障害の検査~個人向け~

発達障害は親の育て方や本人の努力不足によるものではなく、先天的に脳の一部の機能に障害があることが原因とされています。ただ、発達障害と一口にいっても一人一人強み弱みは異なります。自分自身の特性をよく理解して学校や職場に適応できるといいのですが、会社関係、家族関係、友人関係、日常生活でストレスを抱えることが多く、生活の困難さを感じることが少なくありません。自分の特性を的確に把握し、自分自身の得手不得手を知ることは今感じている生きづらさを改善させるために意義のあることです。
当院では、複数の心理検査に加えて公認心理師による面接、医師の診察を行い、発達障害に関する正しい知識に加え、ご自身の特性について詳細なフィードバックを行います。
ご自身の抱えている悩みや課題についてはカウンセリングを引き続き利用していただくことで相談・整理することもできます。カウンセリングについては、診察後にご案内させていただきます。

対象者

自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群)や注意欠陥多動性障害などの発達障害が疑われる18歳以上の方

  • ※学習障害(LD)の診断は、専門の認知能力検査をしていないため行っておりません
  • ※※18歳未満の方の検査はお受けいたしかねます
  • ※※※1年以内に発達障害の検査を実施された方は、学習効果を避けるため検査を実施することはできません

発達障害を疑わせる症状

  • 能力のアンバランスな発達
  • 知覚の過敏さ
  • 不安、緊張、情動の混乱
  • 特定のパターンでのみ対応する
  • 相談の仕方がわからない
  • 欲求、衝動のコントロールが苦手
  • 相手の立場になった行動、判断が苦手
  • 予定変更が苦手
  • 暗黙の了解はわからない
  • 空気が読めない
  • 周囲に合わせられない
  • 空想する傾向
  • 素早く作業できない
  • 一方的に話しすぎる
  • 興味のないことに注意を向けられない
  • うっかりミスや物忘れが多い
  • 整理整頓が苦手
  • 昼夜逆転しやすい
  • マルチタスクでミスが増える
  • 何事も字義通りに受け止める

当院で発達障害疑いの方に実施する検査

基本セット~個人向け~

AQ-J

個人の自閉症傾向を測定し、高機能自閉症やアスペルガー障害を含む自閉症スペクトラム障害のスクリーニングを行う国際的に利用されている検査です。

ADHD-RS

DSM-5(米国精神医学会発行の精神障害に診断と統計マニュアル)に準拠した、注意欠陥多動性障害(ADHD)をスクリーニングするための検査です。

SCT

自由に文章を記述していただくことで知能、性格、意欲、興味・関心、生活史、人生観、心の安定性などパーソナリティの全体的把握を行う検査です。

PF-study

フラストレーションを感じる場面でどのような反応を示しやすいかを確認し、対人場面における適応性・攻撃性を分析するための検査です。

WAIS-Ⅳ

知能指数(IQ)を測定する検査です。様々な検査の結果から得意な面、不得意な面について客観的に把握することができます。ご自身の能力の特徴を分析・整理し、これからの日常生活や仕事・学業に役立つヒントを見つけることができる検査です。

オプション

MMPI(8,000円+税、所要時間1時間程度)

パーソナリティ(性格や個性)を総合的に捉える検査です。ストレスに対してどのような対処パターンを取りやすいか、どのような性格傾向にあるかなどパーソナリティの特徴を把握することができます。

ロールシャッハテスト(24,000円+税、所要時間1~2時間程度)

インクのしみを見せて何を想像するか自由に話してもらい、無意識の精神状態を分析します。性格傾向、ストレス時の行動パターンなどを把握することができるため、悩みや課題にパーソナリティがどのように影響しているか検討することができます。ロールシャッハテストは無意識レベルに働きかける心理検査となっているため、意識的なレベルでの対処力や適応力を理解する別の心理検査(MMPI、SCTなど)と組み合わせて詳細な検討をすることができます。

受診方法

発達障害の検査は十分な時間を確保する必要があるため完全予約制となっております。
ご予約はお電話もしくはネット予約をご利用ください。

受診の流れ

受診1日目

受付時間
月・金 13:30~17:30、火・水 13:30~18:00、土 10:00~13:00までの受付
持参物
健康保険証、母子手帳、小中学校の通信簿(なくても可)
費用
問診・検査費用として24,000円+税(現金のみ、カード不可)
所要時間
問診及び検査のため2時間前後かかります
検査内容
AQ-J、ADHD-RS、SCT、PF-study

公認心理師が患者さんおよび可能であればご家族から詳細に問診をさせて頂きます。これまで感じてきた生きづらさや生活での困りごとを時系列にWord、Excel等でまとめていただき、印刷してお持ちいただけると問診がスムーズに進みます。普段の生活状況を詳しく伺いたいため、患者さんの日常をよく知るご家族の同行をお勧めします(ご本人様のみの来院でも問題ございません)。その後、発達障害の検査の実施と次回検査のご説明及びご予約をとって頂きます。

受診2日目(受診1日目から原則3週間以内に設定)

受付時間
月・金 13:30~17:30、火・水 13:30~18:00、土 10:00~12:00までの受付
持参物
特になし
費用
検査費用として24,000円+税(現金のみ、カード不可)
所要時間
検査のため2時間前後かかります
検査内容
WAIS-Ⅳ

ご本人様のみご来院いただき、心理検査を受けていただきます。検査終了後、次回のご予約をとって頂きます。受診日3日目に行う心理検査フィードバック及びカウンセリングはお時間によって料金が異なるため、ご希望のお時間を受付にお伝えください。心理検査フィードバック及びカウンセリングの時間が30分の場合は4,000円+税、60分の場合は8,000円+税となっております。

受診3日目(受診2日目から原則3週間以内に設定)

受付時間
月・金 13:30~18:30、火・水 13:30~19:00、土 10:00~14:00までの受付
持参物
特になし
費用
心理検査フィードバック及びカウンセリングの時間が30分の場合は4,000円+税、60分の場合は8,000円+税(現金のみ、カード不可)
※心理検査フィードバック及びカウンセリングの時間は30分もしくは60分のうちからお選びいただいております。受診2日目のお帰りの際に、ご希望の時間をお伝えください。
所要時間
公認心理師による検査のフィードバックのため30分前後もしくは60分前後かかります

ご本人様およびご本人様の同意を得たうえでご家族様に心理検査結果のフィードバックをさせていただきます。フィードバック時間が60分の場合、心理検査結果のご説明だけでなく現在抱えている課題や悩みに発達特性がどのように影響しているか、どのように対処すると良いかより詳細なアドバイスをさせていただくことができます。

受診4日目(受診3日目から原則3週間以内に設定)

受付時間
月・金 13:30~19:00、火・水 13:30~19:30までの受付
※受診4日目の土曜日受付はお受けいたしかねます
持参物
健康保険証(月初の場合)
費用
診察代、お薬代(現金のみ、カード不可)
所要時間
医師による診察のためお待たせするお時間も含めて1時間前後かかります

必要と判断した場合には他の検査(血液検査)を予約して頂く場合もございます。

  • ※オプション検査としてロールシャッハテストをご希望された場合、受診日数は1日増えるため計5日間ご来院いただくことになります。
  • ※※3回以上の受診日の変更、ご予約の無断キャンセルは、それ以降の受診をキャンセルとさせていただきます。なお、費用などの返金はいたしません。あらかじめご了承ください。
  • ※※※「従業員の性格や特徴を知りたい」「心理検査の結果を部下の指導・育成にいかしたい」というご希望をお持ちの人事担当者様、「自分の発達に関する特徴を会社の人に正しく理解してもらいたい」と考えている従業員様は、【発達障害の検査~会社向け~】よりご予約ください。【発達障害の検査~個人向け~】では会社関係者にフィードバックを行うことはいたしません。

発達障害の検査~会社向け~

発達障害は先天的に脳の一部の機能に障害があることが原因とされています。ただ、発達障害と一口にいっても一人一人強み弱みは異なります。自分自身の特性をよく理解して職場に適応できるといいのですが、上司、同僚、部下、取引先などの人間関係でトラブルを抱えることも多く、周囲もどのようにサポートすると良いか悩むことも少なくありません。
本人自身、生活や仕事に困難さを感じていることが多く、職場の不適応状態が長く続くと最悪の場合、メンタルヘルス不調に至ってしまいます。従業員の特性を把握し、指導・育成にいかすことができれば、周囲も本人も働きやすい職場環境を形成することができるため、心理検査の結果を本人だけでなく職場の管理監督者及び人事部の方が把握しておくことは大変意義のあることです。
当院では、複数の心理検査に加えて公認心理師による面接、医師の診察を行い、発達障害に関する正しい知識に加え、ご本人様の特性についてご本人様とご本人様同意のもと職場の管理監督者の方や人事部の方に詳細なフィードバックを行います。
ご自身の抱えている悩みや課題についてはカウンセリングを引き続き利用していただくことで相談・整理することもできます。カウンセリングについては、診察後にご案内させていただきます。

対象者

自自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群)や注意欠陥多動性障害などの発達障害が疑われる18歳以上の従業員の方

  • ※学習障害(LD)の診断は、専門の認知能力検査をしていないため行っておりません
  • ※※18歳未満の方の検査はお受けいたしかねます
  • ※※※1年以内に発達障害の検査を実施された従業員の方には、学習効果を避けるため検査を実施することはできません

発達障害を疑わせる症状

  • 能力のアンバランスな発達
  • 知覚の過敏さ
  • 不安、緊張、情動の混乱
  • 特定のパターンでのみ対応する
  • 相談の仕方がわからない
  • 欲求、衝動のコントロールが苦手
  • 相手の立場になった行動、判断が苦手
  • 予定変更が苦手
  • 暗黙の了解はわからない
  • 空気が読めない
  • 周囲に合わせられない
  • 空想する傾向
  • 素早く作業できない
  • 一方的に話しすぎる
  • 興味のないことに注意を向けられない
  • うっかりミスや物忘れが多い
  • 整理整頓が苦手
  • 昼夜逆転しやすい
  • マルチタスクでミスが増える
  • 何事も字義通りに受け止める

当院で発達障害疑いの方に実施する検査

基本セット~会社向け~

AQ-J

個人の自閉症傾向を測定し、高機能自閉症やアスペルガー障害を含む自閉症スペクトラム障害のスクリーニングを行う国際的に利用されている検査です。

ADHD-RS

DSM-5(米国精神医学会発行の精神障害に診断と統計マニュアル)に準拠した、注意欠陥多動性障害(ADHD)をスクリーニングするための検査です。

SCT

自由に文章を記述していただくことで知能、性格、意欲、興味・関心、生活史、人生観、心の安定性などパーソナリティの全体的把握を行う検査です。

PF-study

フラストレーションを感じる場面でどのような反応を示しやすいかを確認し、対人場面における適応性・攻撃性を分析するための検査です。

WAIS-Ⅳ

知能指数(IQ)を測定する検査です。様々な検査の結果から得意な面、不得意な面について客観的に把握することができます。ご自身の能力の特徴を分析・整理し、これからの日常生活や仕事・学業に役立つヒントを見つけることができる検査です。

MMPI

パーソナリティ(性格や個性)を総合的に捉える検査です。ストレスに対してどのような対処パターンを取りやすいか、どのような性格傾向にあるかなどパーソナリティの特徴を把握することができます。

オプション

ロールシャッハテスト(24,000円+税、所要時間1~2時間程度)

インクのしみを見せて何を想像するか自由に話してもらい、無意識の精神状態を分析します。性格傾向、ストレス時の行動パターンなどを把握することができるため、悩みや課題にパーソナリティがどのように影響しているか検討することができます。ロールシャッハテストは無意識レベルに働きかける心理検査となっているため、意識的なレベルでの対処力や適応力を理解する別の心理検査(MMPI、SCTなど)と組み合わせて詳細な検討をすることができます。

受診方法

発達障害の検査は十分な時間を確保する必要があるため完全予約制となっております。
ご予約はお電話もしくはネット予約をご利用ください。

費用

100,000円(税込 110,000円)
受診1日目前日までに以下の口座にお振込ください。
振込手数料はお客様負担でお願いします。

みずほ銀行(銀行コード 0001)
高田馬場支店(店番号 064) 
普通預金口座番号 4157946 
セキヤ ジュンペイ

受診の流れ

受診1日目

受付時間
月・金 13:30~16:30、火・水 13:30~17:00、土 10:00~12:00までの受付
持参物
母子手帳、小中学校の通信簿(なくても可)
所要時間
問診及び検査のため2時間前後かかります
検査内容
AQ-J、ADHD-RS、SCT、PF-study、MMPI

公認心理師が従業員様および会社のご担当者から詳細に問診をさせて頂きます。普段の生活状況、勤務状況を詳しくお伺いするため、プライベート及び社内でみられている困りごとを時系列にWord、Excel等でまとめていただき、印刷してお持ちいただけると問診がスムーズに進みます。その後、発達障害の検査の実施と次回検査のご説明及びご予約をとって頂きます。

受診2日目(受診1日目から原則3週間以内に設定)

受付時間
受付時間:月・金 13:30~17:30、火・水 13:30~18:00、土 10:00~12:00までの受付
持参物
特になし
所要時間
検査のため2時間前後かかります
検査内容
WAIS-Ⅳ

ご本人様のみご来院いただき、心理検査を受けていただきます。検査終了後、次回のご予約をとって頂きます。

受診3日目(受診2日目から原則3週間以内に設定)

受付時間
月・金 13:30~18:30、火・水 13:30~19:00までの受付
※受診3日目の土曜日受付はお受けいたしかねます
持参物
特になし
所要時間
フィードバックのため1時間前後かかります

ご本人様およびご本人様の同意を得たうえで会社のご担当者様に心理検査結果のフィードバックをさせていただきます。医師および公認心理師が、ご本人様の発達特性が生活や仕事に与える影響、本人との接し方やサポート方法、効果的な指導方法など具体的なアドバイスをさせていただきます。

  • ※オプション検査としてロールシャッハテストをご希望された場合、受診日数は1日増えるため計4日間ご来院いただくことになります。
  • ※※3回以上の受診日の変更、ご予約の無断キャンセルは、それ以降の受診をキャンセルとさせていただきます。なお、費用などの返金はいたしません。あらかじめご了承ください。
  • ※※※受診日3日目のフィードバックは医師および公認心理師が行いますが、医師の同席は30分迄となります。また、同日にお薬を処方することはできません。今後継続した治療が必要な場合やカウンセリングをご希望の場合には、受診日3日目以降にご予約をとって頂きます。