カウンセリングの目的

悩んでいる時には、自分の感情がわからなくなったり、どう行動すればいいのか決断できなくなることがあります。自分の言葉で悩んでいることを話し、専門家にしっかり聞いてもらうことで問題点が整理できたり、解決への糸口が見つかったりします。
カウンセリングは具体的なアドバイスや答えを出すものではなく、気持ちや考え方を整理し、より良い考え方や行動のパターンを日常生活に取り入れるためのサポートを行うことを主目的としています。

カウンセリング開始の流れ

カウンセリング

まずは、診断面接を行います。診断面接とは、問題となる症状が起こった流れや、これまでの家族関係や対人関係など、どのような人生を歩んできたかカウンセラーが聞き取りを行い、見立てを立てる時間になります。ただ、患者様にとっても、これまでの人生を振り返り、客観的に見つめる重要な時間になります。
診断面接終了後、今後のカウンセリングのテーマや、カウンセリングの方法をお互いに共有し、合意したうえでカウンセリングを進めていきます。
診断面接は患者様に応じて1~4回行います。

カウンセリングの方法

当院では、精神分析的心理療法が中心となります。

1.精神分析的心理療法

精神分析的心理療法では、カウンセリングの中で、思い浮かぶことを自由にお話していただく方法をとります。さらに、カウンセラーの質問によって、ご自身のことを別の角度から眺めたり、それによって感じたことを言葉にしていただきます。話す中で、ご自身の課題や人生のテーマはどこにあるのか、それを整理したり、ひとりで考えるだけではたどり着けない考えを見つけたり、自分のこころと向き合う時間を持つことで、より深いレベルでご自身について理解し、症状の改善をはかっていきます。
カウンセリング回数は患者様の状況によりますが、数か月~何年も通われる方もいらっしゃいます。

2.認知行動療法

ご自身の認知(考え方)の癖を理解し、それに替わる他の考え方を身に着けることで、気持ちを安定させる心理療法です。認知行動療法は、カウンセラーと患者様の共同作業によって成り立ちます。お互いに意見を出し合いながら、認知の変容を目指します。
カウンセリング回数は患者様の状況によりますが、15~30回程度です。

3.カップルセラピー

パートナーと来談し、カウンセラーの前で、お互いの困りごとをお話していただく心理療法です。カップルセラピーの目的は、「コミュニケーションの正常化」です。相手に遠慮して言いたいことが言えない、話しているといつも喧嘩になってしまう、など、健康なコミュニケーションがとれなくなっている場合に、カウンセラーの前でお互いに話したいことを話していただき、滞っていた関係を前に進めていく作業になります。
カウンセリング回数は患者様の状況によりますが、3~10回程度です。

4.その他

◎とりあえず1回だけ、誰にも言えない愚痴を聞いてほしい
◎迷っていることがあり、話しながら自分の考えを整理したい ・・・など、ご要望があればご相談ください。

カウンセリング頻度

1週間に1回が望ましいですが、2週間に1回や3週間に1回など、状況に応じて対応いたします。

カウンセリング料金

1.個人療法の場合

30分 5,500円
(税込)
50分 8,800円
(税込)

2.カップルセラピーの場合

60分 11,000円
(税込)
120分 22,000円
(税込)